真珠様陰茎小丘疹は性病ではない

 

真珠様陰茎小丘疹は亀頭周辺にできるイボのようなもので脂肪のかたまりでできています。全体の3人に1人ほどの男性が真珠様陰茎小丘疹なのでめずらしいものではありません。しかし性病ではなく、体に対してまったく無害なものなので痛み、痒み、違和感などはまったくありません。ただ、性病のコンジロームに見た目が似ているということで間違える人も少なくはありません。

 

性病のコンジロームはウィルス性の性感染症で、人に感染する可能性がありますが、真珠様陰茎小丘疹は感染しません。また、コンジロームは一度発症すると陰茎から肛門までどんどん広がってきます。イボの形も不揃いで塊のようになるというのが特徴です。真珠様陰茎小丘疹は亀頭周辺にだけ発生し、形もほとんど変わりません。

 

2つともよく似ていると言われていますが、それぞれの特徴を知ることで間違うこともなくなると思います。病気ではないと言っても見栄えが悪いため治療を試みる人もたくさんいます。

 

真珠様陰茎小丘疹は痛みがない

真珠様陰茎小丘疹は病気ではなく脂肪でできたイボのようなものです。場所は亀頭周辺にしかできず増えていくことも減っていくこともありません。コンジロームに見た目が見ているため間違われることもありますがまったく違います。コンジロームは性感染症で人にうつりますし、ほうっておくと範囲も拡大します。見た目も症状も特徴があるのでそこさえわかれば間違うことはないでしょう。

 

真珠様陰茎小丘疹は病気ではないため痛みや痒みなどの不快を感じることはありません。見た目がよくないことで治療をする人も増えています。

 

真珠様陰茎小丘疹の治療は主に、レーザーや電気メスなどを使いますが麻酔を使用するため、その際の痛みはまったくありません。ただし麻酔の時の痛みは多少あります。治療時間はおよそ5分から10分と短く簡単な治療です。その後はカサブタになって自然と剥がれるのを待つだけです。

 

関連:亀頭のブツブツ真珠様陰茎小丘疹の治療法について