秘密主義を第一に守る包茎手術が行なえる病院

 

包茎手術の専門医師

包茎がカッコ悪くて情けなくて、人前に晒すのが嫌で銭湯やサウナにも行けず、セックスをすることさえも億劫になってしまうほどの秘密主義となってしまった男性は少なくありません。

 

包茎手術は、そんな包茎で日夜悩んでいる男性を救うために用意された、唯一の方法かもしれません。泌尿器科での治療であれば、真性包茎、カントン包茎の場合は健康保険が適応されることもあります

 

一般的に、包茎手術をする際には、美容整形外科のような全額負担の自由形のところよりも、病院に設けられた泌尿器科で手術を行なったほうが安上がりで済むと言われています。ただし、保険が適用されればの話です。保険が適用になれば、それこそ1万円とか3万円程度で包茎手術を受ける事が出来ます。最近では需要が多いこともあってか、仮性包茎でも重度だと診断されれば保険が適用されるケースも増えているようです。

 

また、美容整形外科で行なわれている包茎の手術では、健康保健を適用することが出来ず、やはりその分金銭的な負担が大きくなってしまうのがデメリットです。その分、秘密主義やサポート体制が充実している魅力があります。術後の仕上がりに関しても美容外科のほうが美容に配慮される分、安心だという意見も多いです。