包茎手術を名古屋でご検討中ですか?

 

包茎手術危険

 

包茎手術を名古屋近辺でお探しの貴方へ。男性で包茎を悩む人は沢山いると言われますが、その中でも多いのが20代や30代の若い世代の男性です。子供のころに手術を受けている人は別として、この年代になって包茎であることに恥ずかしく思う人が多いのが実状です。

包茎手術は病院選びが全てです!

 

包茎手術IN名古屋の医師

近年の包茎手術は医学の進歩により非常に成功率が高い手術であると認識されています。そのため、ただ単純に値段や場所だけで選ぶ患者さんが増えています。それにより、この時代にあっても包茎手術で後悔する羽目になっている男性が後を絶ちません。

 

包茎手術を名古屋でおご検討されている方も、数ある病院の中から厳選して選ぶことが大切です。以下に20代や30代の男性に選ばれている人気の包茎病院を厳選してご紹介します。価格や技術力、実績や評判の面で優れている病院です。

 

【愛知県名古屋市中村区椿町14番12号 セントラルWEST名駅ビル8F】

 

ABCクリニック美容外科

名古屋に限った話ではなく、全国規模での評判が高い包茎専門の病院がABC美容外科です。ただ皮を切除するだけでない、美容の面に十分配慮された包茎手術を手掛けてくれます。

 

術後の見た目(美容面)は勿論、最新の麻酔技術による痛みの少ない手術、アフターケアの充実、プライバシーの保護、あとは業界でもトップクラスの低価格な手術費、この辺が20代や30代といった若い世代の男性から選ばれている秘訣です。

 

年間でも1400名以上が修正治療に訪れています。他院で納得できなかった患者さんが再度ABCで治療をし直すのです。このことからもABCが如何に技術力のある病院であるかが分かります。包茎手術を名古屋でお探しの方は、まずは無料カウンセリングから始めてみると良いでしょう。

 

 

【愛知県名古屋市中村区名駅2-28-5 ナカムラビル3F】

 

東京ノースト

包茎手術20年の実績を誇る東京ノーストクリニックも、名古屋での包茎手術では選ばれている病院です。美容技術の応用で綺麗な仕上がりになるのは勿論、アフターケアも無料対応となっており安心です。

 

ノーストも名古屋のみならず全国に展開している大手の包茎病院です。他院傷跡修正なども行っており、技術力の高さは定評があります。無料でのカウンセリングも実施中です。

 

【愛知県名古屋市中村区名駅3-26-21 新香取ビル6F】

 

上野クリニック

累積23万人以上の治療実績を誇る上野クリニックも丁寧な包茎病院として人気があります。上記2院と同様にプライバシーの保護は万全ですし、名古屋院での治療実績も非常に豊富です。

 

上野クリニックの治療は、包茎のみならず性病(STD)、ED(勃起不全)、ペニス増大など多岐にわたります。包茎手術を名古屋でご検討中の方は無料での相談に足を運んでみましょう。

 

後日、抜糸で通院する必要がありますか?

 

包茎手術は日帰りで受けられる手術だって言われていますが、そもそも抜糸の必要はないのでしょうか?確かに、糸で縫合している以上、その糸を抜糸する必要があるはずです。実際のところ、抜糸が必要な手術を受けるかどうかによります。妊婦の出産後の縫合の際に使用される吸収糸がありますが、あれと同じような糸が包茎手術でも使用されるようになりました。

 

例えば、名古屋であればABCクリニック美容外科でも採用されています。調べたところ東京ノーストと上野クリニックでも同じように吸収糸が使われているようです。ただし、上野クリニックに関しては吸収糸を使うと値段が高くなります。そのことからも吸収糸のほうが性能が良い事が分かります。前置きが長くなりましたが、吸収糸を使う事で後日抜糸に訪れる必要がなくなり、遠方から手術を受けにきた患者さんなどは手間が省けるので助かると評判です。抜糸の際の痛みなども避ける事が出来るので一石二鳥ですね。

 

ただし、クリニックや医師によっても見解が違うようですが、吸収糸よりもナイロン糸のほうが傷跡が綺麗になりやすいという意見もあります。また、後日抜糸に来てもらう事で経過を見る事が出来て、より安全に治療を終える事が出来るといった意見もあります。この辺は各自、クリニックでカウンセリングを受ける際に質問するなりして納得しておくことが大切です。抜糸に関してだけでなく、何か疑問に思う事があれば事前にメモなどを取っておき、しっかりと質問して解決しておくようにしましょう。

 

私の場合ですが、当日は思いのほか緊張しました。不安になって手術をキャンセルしようかとも思ったくらいです。そんな時に疑問点がいくつも残っているような状態ではきっと踏み出せずに諦めてしまっていたでしょう。私は事前に疑問点は医師に相談して解決していましたし、ただ漠然とした手術に対する不安と闘うだけでしので、勇気を振り絞り手術を受ける事が出来ました。今では無事に包茎手術を終えて、以前のように包茎を隠したり恥じたりすることがなくなって快適な生活が送れています。

 

⇒ 仮性包茎は手術が必要ないってご存知ですか?

恥ずかしいと感じる人が多い中、実際には包茎手術の必要がない男性もいるのも事実です。俗に言われる仮性包茎であれば、無理に手術する必要はないと言われています。仮性包茎とは、普段は被っていても手で皮を剥いて亀頭を洗える状態にある包茎です。包茎の医学的な問題としては、亀頭を洗えず恥垢(ちこう)が溜まり不潔になることです。不潔になることで炎症を起こしたり、性病の感染率を高めてしまうのです。洗って清潔に保てるのであれば、機能的には問題がないとされています。しかし、実際には仮性包茎にも程度があり、どうしても不潔になってしまい悪臭が出てしまうほどの人、皮が多くて見た目がコンプレックスな人などは、仮性包茎でも手術を受ける人が多いです。上記3院は仮性包茎の手術にも対応していますので安心して治療する事が出来ます。